毛穴の引き締めには美容外科が最適?どんな方法がある?

毛穴引き締め 美容外科


毛穴をしっかり引き締めてハリ、つやのあるキレイな肌になりたいというのは誰しも思うことではないでしょうか。毛穴の目立たないキレイな肌になるために美容外科を検討していると言うかたもいると思います。

毛穴を引き締める方法はいろいろありますが、なかでも美容外科の治療は効果が高いと言われています。それではいったいどんな治療方法があるのでしょうか。

美容外科での毛穴治療


美容外科、美容皮膚科、クリニックなど世の中にはいろんな肌トラブルのケアをしてくれる施設があり、治療方法も様々です。独自の治療法であったり、機器も異なりますが、大きく分けると次のような治療方法が用いられています。

・レーザー治療
特殊な機器を使って光を肌に照射して、肌の状態を改善させていく方法です。皮膚の表面には影響をあたえずに目的とした部分に照射することで肌の弾力をアップさせて毛穴を目立たなくしたり、引き締めたりします。

傷みを伴うものもありますが、最新機器の場合、痛みが軽減されているものもあります。多くの場合、1回の照射ではなく、間隔をあけて複数回照射することになります。レーザー機器によって効果も違ってきますので自分の希望する効果がでるものを選択する必要があります。

・ケミカルピーリング
ピーリングはけっこう有名なスキンケアの方法なのでご存じの方も多いのではないでしょうか。ピーリングは古い角質を除去するというスキンケアの方法です。特殊な酸を用いたり、レーザーを使ったりして古い角質を除去していきます。

年齢を重ねることで古い角質が残りやすくなり、それが肌のごわつきやシミ、シワ、乾燥などを引き起こします。こうした古い角質をピーリングで除去することで肌質が向上して毛穴の目立ちを改善していきます。

市販のピーリング化粧品でもできますが、美容外科の場合は市販のものより溶剤の濃度が濃くて効果がでやすいです。この方法も1回で終わりではなく間隔をあけて5回ほど行っていきます。

・イオン導入
美容にいい成分を効率的に肌に浸透させるのがこのイオン導入という方法です。ビタミンC誘導体やプラセンタなど美容効果の高い成分をイオン導入する肌に塗るより皮膚の奥まで浸透させることができます。「針を使わない注射」ともいわれている方法で毛穴だけでなく、シミやシワなどの改善にも効果が期待できます。

・毛穴吸引
特殊な吸引器を使って毛穴に詰まった角栓や汚れを吸引していく方法です。高性能な機器を使用するのでしつこい角栓も除去できます。


美容外科は高い?


肌トラブルが起きて皮膚科で治療してもらう場合には、保険が適用されて自己負担が安くなることがありますが、美容外科の場合は保険が適用されないので高いです。

また、多くの治療は一度で劇的に肌質が改善するというわけではなく、何回か受ける必要があるので負担の大きくなります。自分でのケアよりは即効性があって効果が出やすいのはたしかですが、お金がかかるというのが最大のデメリットだといえます。

1回数千円から数万を数回受けるとなるとトータルの金額もかなり大きくなりますのである程度の出費は覚悟しておきましょう。

安易に美容外科に頼ってしまうと経済的に苦しくなってしまう可能性もあるので慎重に検討したうえで決めるようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。