毛穴引き締め

毛穴引き締めレーザー



若い時には問題がなくても加齢によって肌がたるんでくると毛穴も滴状に開いてしまい目立ちやすくなります。肌の弾力を維持するコラーゲンなどは年齢とともに減少していきますのでこういったたるみはしょうがない部分でもあるといえます。

肌の弾力をアップするためにはアンチエイジング化粧品なども有効ですが、もっと早く効果的に行いたい場合にはレーザーによる施術を検討してみてもいいかもしれませんね。

レーザーできれいになったという方もいらっしゃいますが、効果についてはあまり持続しないということもあるようです。生活習慣とか日頃のスキンケアを変えていかないとなかなか根本的な解決には繋がらないということもありそうですね。

こういったレーザーはお金も高いですし、受ける場合にはかなり慎重に検討したほうがよさそうですね。レーザーを受けるのであれば日常のスキンケアの化粧品を見直したほうがいいかもしれませんね。

毛穴引き締め方法


肌のたるみを抑えて肌を引き締める方法としては、レチノール配合の化粧品が有効です。レチノールはビタミンAの1種であり、肌の弾力アップに重要なコラーゲンを増やす働きが強い成分となっています。目元用のシワ対策の化粧品などにもレチノールは使われていて高い効果を上げています。肌への浸透力も高いので奥まで浸透してしっかりとコラーゲンを増やして肌のハリを改善させることが出来ます。

使用感については最初はかさかさしたりして刺激があることもあります。使い続けることによって気にならないようになってきますので日頃のケアに加えて取り入れていくようにしましょう。

毛穴引き締め化粧水


肌のハリをアップさせるためには保湿なども大事になってきます。保湿が不十分で乾燥してしまうと角質が厚くなったりしてゴワつ肌のアラが目立ちやすくなってしまいます。乾燥してると肌のバリア機能も低下してきて紫外線の影響なども受けやすくなるのでどんどん老化が促進されてしまいます。

化粧水をパシャパシャつければ乾燥対策になると思ってる方もいますが、実際はそうではありません、外から水をつけても結局は一緒に蒸発してしまいあまり意味がありません。身体の内側からの水分を逃さないために外側らか水分を保持する成分を含んだものを補うということが大事になってきます。

いろいろな成分がありますが特にセラミドが重要な役割を果たします。セラミド配合の美容液などを使って保湿をすることによって乾燥対策をすることができますのでこういったものをうまく活用していくようにしましょう。セラミドは原料が高めなので化粧品も高めになってしまいますが、効果はしっかりとしていますので安心して使うことが出来ます。セラミド配合の化粧品を使っても乾燥がひどい場合には、セラミドの濃度が低い可能性がありますので一度見直してみたほうがいいかもしれませんね。

他にはビタミンCが誘導体が含まれた化粧品も有効です。ビタミンCにはコラーゲンを増やす作用もありますし、レチノールよりも刺激がすくないので使いやすいと思います。美白効果も高いのでニキビ跡にも有効です。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。