毛穴 オロナイン

毛穴 オロナイン 効果



パックをする前にオロナインを塗ることによってその効果を増大させることができます。やり方としては、パックをする部分にオロナインを塗って数分間放置。その後、洗い流してからパックをするという方法です。

これによって肌が緩んで詰まった皮脂や角質の汚れがとれやすくなります。パックはやり過ぎると逆に開いてしまいますので注意しましょう。回数としては月に1~2回くらいに抑えておいたほうがいいです。

オロナインはけっこう万能でいろいろな効果がありますし、いろいろと使うことが出来そうですね。殺菌効果とか抗菌効果にすぐれていますが、オリーブ油やワセリンなどの油脂、界面活性剤が使用されてるということなのでこういったものが合わない方は使用をやめておきましょう。

オロナインは化粧品ではなくあくまで薬として販売していますし、こういった使い方はメーカーも想定していないでしょうから自己責任での使用になります。使用したあとに異常な変化があればすぐに使用を中止して皮膚科を受診しましょう。


頬 毛穴 オロナイン


あとは、汚れが詰まってしまう原因としては、洗顔が十分でないということが考えられます。皮脂の過剰な分泌を抑えたり、パックで解消をするのも大事ですが、洗顔もしっかりとい行い、なるべく詰まらないようにしましょう。

汚れを落とすためとはいえ、ゴシゴシと洗いすぎるのは良くないので気をつけましょう。洗顔料を泡立てて泡で汚れを浮かせてとるというのが基本になりますのでやさしく洗うようにしましょう。洗顔料の選び方についてですが、基本的には固形の石鹸がシンプルで使いやすいと思います。

最近の洗顔料の中には美白とか保湿成分が含まれてるものもありますが、そういった成分が水ですすいだ時に一緒に流れてしまうのであまり効果がありません。油分が多かったりして、余分な物が残ってつぎに使う化粧品の効果を落としてしまうこともあるのでやめておいたほうがいいといえます。

あとはあぶらとり紙を利用したり、こまめに洗顔をするなどして、毎日のケアをしっかりとしておけばこういった肌への刺激の強いパックにたよらなくても済むと思いますので、毎日のケアを怠らずにやるようにしたいですね。

食生活の改善やストレスの解消、十分な睡眠などによって体質は変わってきて、肌トラブルの少ない体質になれますので、基本的な生活習慣もしっかりと改善していくようにしたいですね。オロナインはあって困るものではないですし、持っていない方はひとつ準備しておくといいかもしれませんね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。