毛穴パック

毛穴パック効果



角栓などがごっそりと取れて見た目にもインパクトがありますし、効果も実感できるということで人気になっている方法です。しかし、こういったパックはやりすぎると危険であるといえます。皮膚への刺激も強いですし、無理やり引っぺがすので逆に状態を悪化させる原因になってしまいます。

気持ちよくて快感を感じるということで日常的に行っている人もいるようですが、刺激が強く肌トラブルを引き起こす可能性があるという副作用もありますので、注意が必要です。使用頻度としては2週間に一度くらいに抑えたほうがいいです。汚れがたまってからとるのは大変なので、しっかりと普段からケアをして汚れなどを貯めないようにしたいですね。

皮脂がでてきたなと感じたらあぶらとり紙などを使うのも有効です。若い頃は特に皮脂が過剰に分泌されやすくなりますので、しっかりとケアをしましょう。パックをする場合にはオロナイン軟膏を塗ってからパックをすることによって、角栓とかの汚れがより取れやすくなることもあるのでこういった方法を試してみるのもいいかもしれませんね。

あとは実際には汚れが詰まっていないのに詰まっていると感じてしまい、いろいろと手を加えすぎてしまうというかたもいらっしゃるようです。汚れが詰まっていないくても穴なので黒く見えるということがあります。触ってみて特にザラザラとした感触がない場合には、汚れが詰まってるというわけではないのであまり気にしすぎないほうがいいかもしれませんね。

穴の大きさを自分のスキンケアでどうにかすることはできませんのでどうしても気になるのであれば美容皮膚科に相談してみるのがいいかもしれませんね。美容皮膚科ではレーザーによる施術やケミカルピーリングなどによって肌の状態を改善して毛穴を目立ちにくくできます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。