毛穴の大きさは遺伝する?小さくすることはできる?




毛穴 遺伝


毛穴は皮脂を分泌するなどして肌の乾燥を防ぎ、外の刺激からは肌を守る役割を果たしています。毛穴が大きくてぶつぶつになっていたり、数が多いと汚らしくて嫌という方も多いと思います。

まず、毛穴の大きさや数が遺伝するのかについてですが、肌質は遺伝すると言われていますので毛穴の大きさ、数も遺伝すると言われています。親と生活していれば生活習慣や食生活も同じようなものになりやすく、肌質も似てきます。

幼い頃であれば皮脂が過剰にでることは少ないですが、思春期になり代謝がよくなってくると皮脂も過剰にでて毛穴を押し広げやすくんあり目立ちはじめます。

毛穴 遺伝 小さく


毛穴が目立つのが嫌なので毛穴を小さくして、数を減らしたいという方もいると思いますが、こうしたことはスキンケアではできません。ただ、毛穴を小さくできないからといって諦める必要はありません。正しいケアをしていけば、毛穴を目ただなくさせることはできます。

まずは、自分の毛穴の状態を知ることが大事です。角栓が詰まって毛穴が開いているのか、もともと毛穴が大きくて黒く見えているのかなど確認しておきましょう。黒くなっていると思ったらとくに何か詰まっているのはなく毛穴が大きいということもあれば、角栓が詰まってそれが酸化して黒くなっている場合もあります。毛穴の部分を触ってみてざらついているようであれば角栓が詰まっている可能性があります。

毛穴を目立たなくする方法


角栓が詰まっている場合には、洗顔の仕方がマズイということが考えられます。洗顔が不十分もしくは洗顔のしすぎが考えられます。

洗顔しすぎて皮脂が詰まるというのは以外かもしれませんが、けっこう多くの方がやってしまっています。ついつい汚れが気になって洗浄力が強い洗顔料で頻繁に洗っていると肌の潤い成分も一緒に流れてしまいます。

そうすると肌が乾燥しやすくなり、逆に皮脂がでやすくなって、毛穴に皮脂が詰まり、角栓ができて黒く酸化して汚らしく見えてしまいます。角栓が詰まったことで洗顔をしないとと考えてさらに過剰に洗顔して、乾燥、皮脂の過剰分泌という悪いサイクルになってしまうケースもあります。

洗顔を頻繁にしていて皮脂が多くてテカテカしやすいという方は一度、洗顔の頻度を少なくして保湿をしてみたほうがいいです。乾燥しているために皮脂が過剰にでている場合もありますので、美容液などを使って保湿してみましょう。

毛穴ケアに特化した化粧品とかもこうした保湿効果の高いものが多いのでこういうのを使ってみるのも良いかもしれませんね。

あとは生活習慣の改善も大事です。偏食、無理なダイエット、甘いもの油っこいもの、お菓子の食べ過ぎなどは皮脂の過剰分泌を促してしまいます。野菜や和食、果物、きのこ類などバランスのよい食事を心がけましょう。




コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。