毛穴の開きを治すスキンケアの方法

毛穴の開きを治す方法



肌トラブルの中でも毛穴の目立ちは多くの方が気になっている部分だと思います。毛穴が開いていると化粧ノリも悪くなりますし、なんとかしたいところですよね。

毛穴の開きを治すためにはまず肌の状態ががどうなっているのかということと、どんな原因でそうなっているのかを知ることが必要になります。老化で肌がたるむことによって滴状に開き目立っているのか、それとも皮脂汚れなどが詰まって開いているのかということを判断する必要があります。

汚れなどの詰まりの解消


肌に触った時に、ザラザラとしている場合には、角栓が詰まっていると考えられますので、皮脂と角質による汚れをしっかりと落とせる化粧品を使う必要があります。具体的な方法としては、酵素洗顔料などを使うのが効果的です。酵素が角栓を取り除きやすくしてくれる働きをしてくれますので、詰まりが解消しやすくなります。酵素洗顔料はパウダー系のものが多いです。パウダーのほうが酵素の力を発揮させやすいようです。石鹸タイプ、パウダータイプどちらを使うにしてもよく泡立ててから使いましょう。

他には顔のパックなどもたまに使うのは有効です。毛穴パックは頻繁に使っていると肌の状態が悪化して余計に毛穴が目立ちやすくなるので注意が必要です。毎日使ってしまうと毛穴が開いて余計に目立つのでやめておきましょう。だいたい2週間に1回くらいにしておきましょう。毛穴パックのあとは角質にダメージがありますので保湿をしてしっかりアフターケアをしておきましょう。

皮脂が多いと詰まりやすくなるので皮脂のコントロールも大事です。生活習慣が不規則だと皮脂の過剰な分泌を起こして詰まりやすくなるので気をつけましょう。肌が乾燥している場合も皮脂が多くでやすくなるので保湿も十分にしないといけません。セラミド配合の美容液などを使うのが効果的です。

毛穴ケアに特化した化粧品はいろいろありますが、こういった化粧品は保湿効果が高いものが多いのでこうしたものを活用するのもいいと思います。ビーグレンの化粧品とかも効果が高いのでオススメです。

たるみの解消


次に鏡で見た時に滴状になっている状態であれば、肌に弾力を取り戻すような成分が含まれた化粧水を使うことが効果的です。ピーリング化粧品などは肌の弾力アップにも効果的です。真皮のコラーゲンを増やす作用があるのでこれをすることで目立たなくできます。

また市販のピーリング化粧品以外にも美容皮膚科でもピーリングはやっていますのでこういうのを活用するのもいいかもしれませんね。美容皮膚科でのケミカルピーリングは市販の化粧品より効果が高く、古い角質を除去して水々しい肌に近づけます。

皮脂の分泌をおさえつつ、肌の弾力アップに効果が期待できるものとして、ビタミンC誘導体があります。この成分には肌のコラーゲンを増やす作用がありますので、こういった成分が含まれた化粧品をつかうことで目立ちにくくすることができます。

さらに美顔器のイオン導入器を使うことでより浸透しやすくなりますので、こういった方法を検討してみるといいかもしれませんね。自分でやるのが億劫という場合には美容皮膚科でもビタミンCのイオン導入をおこなっていますので、月に1回位やってもらうのもいいと思います。

こういった肌のトラブルには生活習慣なども関係してくるといわれていますので、食生活や生活環境なども見直し、体の内側からもしっかりとケアをするようにしましょうね。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。