頬の毛穴

頬の毛穴 開き



頬は皮脂の分泌が鼻筋や額ほど多くはなく、汚れなどによる詰まり以外の原因により目立つことが多いといえます。

原因としては、老化による肌の張りの低下をあげることができます。肌のコラーゲンやエラスチンといった組織の機能が低下することにより、たるんでしまい、毛穴がしずく状に広がるため目立ちやすくなります。

対処法としては、コラーゲンを含む化粧品などを用いて、肌に弾力性を取り戻すことが有効です。コラーゲンを増やす方法として、健康食品や飲料で補給するというのも人気ですが、すぐにそのまま肌に定着するということはありません。コラーゲンは消化されてアミノ酸になり、小腸から吸収されます。いくらアミノ酸という材料があっても生産する能力が衰えているとあまり意味はないといえます。

頬の毛穴 改善


30代以降は肌のコラーゲンを維持するのに必要は女性ホルモンが減少していきますのでなかなか思うように効果が出ないことが多くなります。コラーゲンを増やすにはコラーゲンを増やす成分が含まれた化粧品を使うことが有効です。効果的な成分としては、ビタミンC誘導体、ナイアシン、レチノールという成分を含んだものがあります。

ビタミンC誘導体は特に美白作用であったり、皮脂の抑制作用、抗酸化作用など肌にとっていい働きがたくさんあります。化粧水で使うとより効果を実感しやすいので朝晩のスキンケアにビタミンC誘導体が含まれた化粧水を使うのがオススメです。

ほかにもピーリングも有効です。ピーリングを行うことによってたるみを予防できますので積極的にこういった方法をとるようにしましょう。ただ、ピーリングは効果が高いですが、人によっては肌に刺激を感じたりすることもあると思いますので、様子を見ながらケアをしていき、自分にあった方法と取り入れましょう。

頬の毛穴 化粧水


他には乾燥対策というのも大事です。肌が乾燥してるとバリア機能が低下することになりますので紫外線などの影響もうけやすくなります。そうなるとさらに肌の老化を促しますし、たるみやシワ、シミなどの原因になってしまいます。肌の水分は年齢を重ねるごとに保持するのが難しくなりますので保湿成分を含んだ化粧品でしっかりとケアをしましょう。

化粧水で外から水をやるのは蒸発してしまいあまり意味がないので身体のなかの水分を保持する成分を補ってあげることが大事です。セラミドなどを配合された美容液などを使うと効果的に乾燥対策をすることが出来ます。

セラミドは原料が高いのでちょっと値段も高くなってしまいますが、肌の乾燥を助ける効果も高くてメリットが大きいとお思いますのでうまく活用していくようにしましょう。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。