毛穴が開いてしまう間違ったスキンケア

毛穴 スキンケア


毛穴が開いてしまい肌が汚く見えてしまう原因は生活習慣や食生活、紫外線の影響などいろんな要因が考えられますが、日頃の間違ったスキンケアが原因となっている場合も考えられます。

毎日のスキンケアが間違っていると肌へのダメージも蓄積されてどんどん状態が悪くなってしまいます。毎日のスキンケアだからこそ今一度その方法などを見直して正しいやり方をするのが大事になってきます。

毛穴 スキンケア 間違い


・洗顔のしすぎ
よくある間違いとしては洗顔のしすぎがあります。毛穴が開いているのは汚れが詰まっているからだと感じて必要以上に熱心に洗顔をしてしまっている方もいるはずです。

こうした洗顔のしすぎてしまうと、たしかに汚れは落ちてきれいになった気がしますが、肌の保湿成分もいっしょに流れてしまいます。ゴシゴシと熱心に洗うことで肌の角層を傷つけてしまい、潤い成分も流れて乾燥しやすくなってしまいます。

肌が乾燥することで紫外線のダメージを受けやすくなりますし、皮脂も過剰に便ピツしやすくなってしまいます。皮脂が多くテカテカしている方はもしかして、洗顔のしすぎて肌が乾燥しているからかもしれません。

・洗顔に時間をかけすぎ
洗顔に時間をかけすぎるのもよくないです。丁寧に洗うのは大事ですが、クレンジング料など肌への負担の大きい泡を肌にのせておくとそれだけで負担になってしまいます。1分から1分半くらいで終わらせるのが理想と言われています。

・化粧品の使用量が適切でない
化粧品が高いということで少量しか使っていない方もいます。たしかにこの方法ならお金を節約できて化粧品を長く使えますが、肌にはあまりよくないです。化粧品は適量を使うことで最大限効果を発揮できます。

メーカーも研究に研究を重ねて度の量を使えば最適な効果があげられるか研究していますのでメーカーの指定する量を使うことでその化粧品の効果を最大限発揮できます。もったいないという気持ちも分かりますが、肌のためにも説明書などに書かれている適量を使うようにしましょう。


  

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。